Welcome to my blog

九州撮り物帳

Article page

延岡花物語 花嫁道中(コノハナサクヤ姫と二二ギのミコト)

Category - 延岡市


IMGP9137.jpg

IMGP9136_20170225194917605.jpg

IMGP9131.jpg

IMGP9133.jpg

IMGP9132_20170225194914d27.jpg

IMGP9135.jpg


コノハナサクヤヒメ命は、山の神の総元締である大山津見神(オオヤマヅミノカミ)の娘であり、アマテラス神の孫の瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)と結婚して日継の御子を生む母神です。

絶世の美女とされ、桜の花が満開になればやがて散るように、この神は美しさと共に花の命の儚さも象徴しています。

古事記によると、高天原から降臨した天孫ニニギ尊が結婚を申し込むと、コノハナサクヤヒメ命の父神であるオオヤマズミ神は大いに歓んで、姉の岩長比売命(イワナガヒメミコト)を一緒に献上したそうです。

しかし、イワナガヒメ命は醜い娘だったため嫌われて返されました。

オオヤマズミ神は娘二人を一緒に差し出したのは、姉は天神の子が命が雪が降り風が吹いても石のごとく永久であることを願い、妹は木の花が咲き満ちるごとく栄えるようにと占って決めたからです。

姉が返されたことで天神の子の寿命は、木の花が散るようにはかなくなるでしょうと嘆いたそうです。このため歴代天皇の寿命が長久ではなくなったと言われています。

いつまでもお幸せに








にほんブログ村
スポンサーサイト

Category - 延岡市

8 Comments

Cat  

何とまぁ複雑な伝説のお話(笑
それにしてもピンクの衣装で可愛いですね♪

コノハナサクヤヒメ命役の人も美人ですが
学生さんらしい女子が可愛いヾ(≧▽≦)ノ゙ゥキャキャ☆

九州ってこんなお祭りを大事に守り続けているんですね
ちょっと羨ましいです!

2017/02/26 (Sun) 01:43 | EDIT | REPLY |   

onorinbeck  

こういう花嫁道中があるんですねー!
とっても雰囲気あるなー!
お幸せに~

2017/02/26 (Sun) 08:06 | REPLY |   

芽吹  

こんにちは

1枚目の写真を見た時は「何て奇抜な写真・・・」と思いました。
ナシカさんの写真は自然や鳥が多いので(笑)
先日言っていた人物の写真ですか?

しかしこの様な風習があるんですね。
その土地によって色んな習わしや伝統があるから面白いですね。

2017/02/26 (Sun) 12:42 | REPLY |   

大分ナシカ  

Catさんへ

Catさん!(^^)!

もしかしたら久留米のコスモスフェアーのパクリかも(*^^)v

久留米の花嫁は白無垢で登場するらしいのですが。

昨年出かけた時は1日違いで見ることが出来ませんでした。

いつも応援ありがとうございます。

2017/02/26 (Sun) 16:20 | EDIT | REPLY |   

大分ナシカ  

onorinbeckさんへ

onorinbeckさん!(^^)!

人前結婚式なので会場の皆さんに祝福されてて良い感じでした(*^^)v

その様子をドローンで撮影してたので手を思いっきり振りました。

いつも応援ありがとうございます。

2017/02/26 (Sun) 16:24 | EDIT | REPLY |   

大分ナシカ  

芽吹さんへ

芽吹さん!(^^)!

確かにちょっと派手ですがお祭りなので(*^^)v

新郎新婦もとっても幸せそうでした。

延岡にある山を舞台に神話が存在するようです。

いつも応援ありがとうございます。

2017/02/26 (Sun) 16:27 | EDIT | REPLY |   

還暦おやじ  

こんにちは!
いや~、春らしい色彩のお祭りですね!
個性的な髪の女性(いや、これも神なのかな?)が、先頭を引っ張って強烈な印象も与えてますね(^_^.)

2017/02/26 (Sun) 17:16 | REPLY |   

大分ナシカ  

還暦おやじさんへ

還暦おやじさん!(^^)!

トップの女性でしょう俺もビックリしましたよド派手だな~と。

神様ではないと思うのですが古代の人の演出ですかね~?

イベント盛りだくさんで良かったですよ。

桜と菜の花のコラボも見ることができました。

いつも応援ありがとうございます。

2017/02/26 (Sun) 21:00 | EDIT | REPLY |   

Post a comment