Welcome to my blog

九州撮り物帳

Article page

シロバナネコノメソウ

Category - マクロ


シロバナネコノメソウは本州(近畿・中国地方)と四国、九州に分布する小形で軟弱な多年草。

樹林内の沢沿いなどの湿地に生え、走出枝を生じて群生する。

植物全体に白色の軟毛が多く、茎葉は1cm程度で対生する。

花期は4~5月で、5mm程の小さな花を4~5個つける。

花弁に見えるのは萼裂片で4枚あり、花時は白色で、後に淡緑色となる。雄蕊は8個で、葯は裂開直前は暗紅色、後に黒紫色となる。

ネコノメソウの仲間には黄色系の花のものが多く、白色の花をつける本種はとても印象的で綺麗です。



にほんブログ村






スポンサーサイト

Category - マクロ

2 Comments

Cat  

オオ-!!w(゚o゚*)wこんな花初めて見ました!

シロバナネコノメソウって変った花ですねぇ
白い花びらに赤って印象的で造花にも見えます…

ナシカさん珍しい花を捜すのが得意なんですね^^

2017/04/30 (Sun) 00:32 | EDIT | REPLY |   

大分ナシカ  

Catさんへ

Catさん!(^^)!

この花はすごく小さいので見落としてしまうことが多いです(*^^)v

お花が5mmくらいなのでマクロでもこのくらいです。

いつも応援ありがとうございます。

2017/04/30 (Sun) 18:02 | EDIT | REPLY |   

Post a comment