ソリハシシギ



先日の休みに北九州市小倉南区曽根にある曽根干潟にシギ類を見に行きましたがやはり秋は少ないようで対岸の川岸にソリハシシギがいるのをなんとか見つけたので撮影してきました。

チドリ目シギ科。全長 22~25cm。基部が黄色で先が黒色の長い嘴は上にややそっている。夏羽(→羽衣)は頭頂から背面が灰色で,翼を閉じたとき脇に見える初列風切羽が褐色。

過眼線は黒く,喉から腹面が白色で,頸から胸にかけて灰色みを帯びる。

次列風切羽は先が白く,飛翔時には翼の後縁になって目立つ。脚は黄色。冬羽は灰色みが強くなる。

繁殖地は北極圏を除くユーラシア大陸の高緯度地方で,バルト海周辺からロシア東部にまで及ぶ。

タイガからツンドラの河川や湖沼の近くの湿地,草原に巣をつくり,昆虫などを追いかけてとる。

繁殖後はアフリカ南部,東部からアラビア半島南部,インドを経て東南アジア,ニューギニア島,オーストラリアの沿岸に渡る。

日本には春秋の渡りの途中に立ち寄り,干潟や河口,海岸に飛来し,砂泥中にひそむ無脊椎動物を食べる。ぴっぴっぴりぴりぴりと澄んだ口笛のような鳴き方をする。



にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

ソリハシシギっていうんですかwwww

シギ類ってホントどれもよく似ていて
わかり辛いですがナシカさんは詳しいですねぇ^^


それにしてもかなりの距離を移動する鳥ですが
ほんの少ししか居ない貴重な鳥君を撮影できて
ホント良かったですね♪

Catさんへ

Catさん!(^^)!

干潟にいる鳥を探すのはかなり大変です。

もうね目を皿のようにして見ないと色が同化してて良くわからないんです(*^^)v

でもね良く調べてみると色んな種類が撮影できててとても勉強になりますよ。

いつも応援ありがとうございます。

ソリハシシギですか!
まだ、見たことありません。
珍しいの撮りましたねー^ ^

おはようございます

おはようございます(*^_^*)

最近また鳥さんが多くなりましたね。

リリーも家の中から窓越しでとベランダで色々な鳥さんがくるとジーーーート睨んで見入っていますね。ベランダから見ていると飛びついてリリーが落ちた!ってなりそうでヒヤヒヤです。

No title

ソリハシシギ
昨日に続き、また舌噛むやないか~い^^

いっぱい鳥さんの種類あるんやね~。
ハトやらカモメやらと何気に見過ごしてる
鳥ももしかしたら知らない鳥さんかもね~。

onorinbeckさんへ

onorinbeckさん!(^^)!

探すのがひっしですよ色が見分けがつきにくいから(*^^)v

でもじっくり観察してみると色々なシギがいるようです。

いつも応援ありがとうございます。

b&mさんへ

b&mさん!(^^)!

夏場は鳥さんは端境期なのでほとんどいないんですよ(*^^)v

でねそろそろ秋になったんで鳥さん復活したというわけです。

いつも応援ありがとうございます。

あやみんへ

あやみん!(^^)!

双眼鏡を持って散歩してたら珍しい鳥さんがいるかもよ(*^^)v

川の近くならけっこうたくさん鳥がいるよ。

いつも応援ありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

大分ナシカ

Author:大分ナシカ
九州温泉県 大分県在住

風景写真、列車、人物、鳥、お花などの写真がメインのブログです。

九州大分県から色々な情報を発信してゆきます。

ブログ村

ページビューポイント

ブログ村

最新トラックバック

カテゴリ

犬 (5)
滝 (7)
船 (1)

counter

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

お手紙はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR