大分ナシカ

大分ナシカ



IMGP2220.jpg

呉に所属する掃海艇みやじまが偶然に別府観光港に着岸していました。

掃海艇は護衛艦のようなミサイルや砲のような目立った兵装があるわけではなく、はっきりいって地味な存在です。

しかし、護衛艦に限らずすべての艦艇・船舶は機雷が敷設されているような海域を航行することはできません。海域の安全を確保されることで海上を安全に交通できるわけです。

特に日本は四方を海に囲まれており、海上交通を安全にすることは国が存続するための絶対的な条件であり万が一機雷が敷設されたりした場合に排除を行なうことを重要な任務としているのが掃海艇です。

この船よ~く見ると木造船なんですよ板目がわかるでしょう?

何故木造船にしているかというと機雷の餌食になるかららしいのですが他の国の掃海艇はすでにフォープになっているそうです。

日本の掃海艇も最近のものはフォープ制に変わったようです。



にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
Cat  
No title

掃海艇とは変わっています
こんな船があるなんて初めて知りましたよ^^


木造船というのが珍しいし
690がカッコよいです♪

2017/09/30 (Sat) 04:00 | EDIT | REPLY |   
大分ナシカ  
Catさんへ

Catさん!(^^)!

この船綺麗に塗装されているので良く見ないと木造だということに気が付きません(*^^)v

日本のような島国は機雷をまかれたら大変なので重要な任務を担う船のようですね。

いつも応援ありがとうございます。

2017/09/30 (Sat) 16:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply