大分ナシカ

大分ナシカ



IMGP2151_201709282030440f8.jpg

北九州市にある曽根干潟で見つけたチュウシャクシギです。

全長約42 ㎝、翼を広げた大きさ約80 ㎝。雌雄同色で成鳥は背からの上面は褐色で、淡色の細い羽縁と斑点がある。腹からの体下面は白っぽく、脇から下尾筒(げびとう)にかけて褐色横斑がある。

眉斑と頭央線が白っぽく、頭側線と過眼線(かがんせん)は黒褐色。顔から胸は淡色で褐色の縦斑がある。嘴(くちばし)は黒く、脚は青灰色。飛翔時は背から腰は白っぽい。
 
夏・冬羽ではそれほど差異はない。幼鳥は成長に似るが、上面や翼の羽縁の斑点が大きい。
鳴き声:飛び立つときはホィー、ピピピピピと鳴く。飛翔中にも鳴くことがある。

類似種

ハリモモチュウシャクは背面の斑点が明瞭であり、上尾筒は淡い橙褐色であることで区別できる。シロハラチュウシャクシギは頭側線がなく、下面が白っぽくて胸から脇にハート形の点があることで区別できる。

生息場所
干潟、河口、護岸の岩場、農耕地、河川に生息する。河川では、かなり内陸に入ることもある。



にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
Cat  

綺麗に写ってますねぇ♪
北九州まで行ったかいがありますね^^

私もこの前チュウシャクシギ見つけた時
運悪く干潟で水のない砂地の中に居たので
茶色の中の茶色のシギで遠くて写りは最悪でしたが
この長〜いロばしのおかげで鳥の見分けが付きましたよ(笑

2017/11/13 (Mon) 03:34 | EDIT | REPLY |   
onorinbeck  

シギも色んな種類ありますよねー。
チュウシャクシギの長〜いクチバシ好きです^_^

2017/11/13 (Mon) 09:44 | EDIT | REPLY |   
あやみん  

足も長いがクチバシもなが~い。
奥まで突っ込めて餌取れるわね^^

2017/11/13 (Mon) 10:55 | EDIT | REPLY |   
大分ナシカ  
Catさんへ

Catさん!(^^)!

シギチドリは警戒心が強いから遠くからしか撮影出来ませんよね(*^^)v

干潟と同じような色をしているので探すのにも苦労します。

いつも応援ありがとうございます。

2017/11/13 (Mon) 16:26 | EDIT | REPLY |   
大分ナシカ  
onorinbeckさんへ

onorinbeckさん!(^^)!

このシギは嘴に特徴があるので判別しやすいですが他のはわかりにくくて(*^^)v

撮影してきては辞典で調べまくってますwww

いつも応援ありがとうございます。

2017/11/13 (Mon) 16:29 | EDIT | REPLY |   
大分ナシカ  
あやみんへ

あやみん!(^^)!

シギは砂や泥の中のゴカイなどを食べるから嘴が長いのはいいのかも?

これね色が干潟と似てるから探すのはけっこう苦労しました。

いつも応援ありがとうございます。

2017/11/13 (Mon) 16:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply