FC2ブログ

大分ナシカ

大分ナシカ

-


海域の安全を図るため、同じ任務を負う航空機や掃海艇の移動基地として、燃料や物資の補給などを行う軍艦で、前甲板に62口径76mm単装速射砲1基を備える。

また小型船舶対処用として12.7mmM2重機関銃数挺を武器庫内に格納しており必要に応じて使用する。

日本では海上自衛隊がうらが、ぶんごなどの掃海母艦を運用している。国内外への災害派遣にも活用され、その際は救援物資の輸送や被災者への支援などを担う。

艦名は豊後水道から命名されたようです。

母艦と冠される通り、掃海艦としては突出した船体のサイズで、全長141メートル、基準排水量5650トン。最新鋭の掃海艇えのしま型やひらしま型などの2倍以上ある。

船型は平甲板型で、ヘリ甲板や掃海用具の格納庫を有している。

乗員は約160人。
スポンサーサイト



Posted by