FC2ブログ

大分ナシカ

大分ナシカ



DSC_6920.jpg

DSC_6911.jpg

皆さんは海岸線を走る時鵜がいても。あ~なんだ~鵜じゃんって無視してませんか~無視してたら是非じっくり観察しましょう。

なぜかと言うとこのような金属光沢があり頭頂部に冠羽がある綺麗なヒメウがいるんです。

この人たちはこのようにお気に入りのテトラポットで集団で休息をとります。


国内に生息するウの仲間の中ではもっとも小さいのでヒメウと言う名前が付けられています。また他のウミウやカワウと比較して嘴が細い点も特徴といえます。

環境省のレッドリストでは、絶滅危惧ⅠB類ENに指定されているヒメウです。

数が増加しすぎたカワウと全く違っているのがこのヒメウなんです。

分布は、北太平洋をはさんで、両大陸沿岸です。西側は日本列島から北上し、ユーラシア大陸北東部沿岸、ベーリング海へと至ります。

また東側は、北アメリカ大陸北西岸から南下し、ババ・カリフォルニア南部にまで至ります。

海で生活をするようです。

繁殖に関しては集団営巣地で行われるようで、北海道、天売島、青森県、そして九州北部の繁殖コロニーがよく知られています。

繁殖期には、嘴基部は赤くなるそうですが距離がけっこうありちょっと不鮮明なので良くわかりません。

繁殖地付近では周年滞在するようですが、通常は北部で繁殖し、越冬期間に九州方面まで南下して越冬する旅鳥で、関東地方では、房総半島から三浦半島にかけてかなりの越冬群を見ることが出来るようなのでそちら方面の方は見るチャンスはあります。

今回初撮りの ヒメウさんでした。

まだ飛翔シーンがあるので後日アップしますのでお付き合いくださいね。
スポンサーサイト



Posted by

Comments 8

There are no comments yet.
Cat  

あ~なんだ~鵜じゃんって無視してますwww

でも海は遠くてメッタに行かないので
ヒメウも見る事はないですが
色が綺麗なんですね♪


2020/02/25 (Tue) 05:33 | EDIT | REPLY |   
さゆうさん  

おはようございます。
ヒメウの体の色が素晴らしいですね。
黒い色とばかり思っていましたが、なんと光が確りと当たると
玉虫色のような感じの色が見えるんですねー。
勉強になりました。ありがとうございます。

2020/02/25 (Tue) 09:15 | EDIT | REPLY |   
onorinbeck  

そうそう!
鳥見は奥が深いですわー。
この前の日曜日、房総風土記の丘で、
青っぽいシジュウカラ撮りましたよー!

2020/02/25 (Tue) 10:56 | EDIT | REPLY |   
大分ナシカ  
catさんへ

Catさん!(^^)!

遠くから見ると真っ黒なんですが他のウミウ、カワウよりかなり小さいです(*^^)v

光がうまくあたるとこのように綺麗な色に見えるんです。

いつも応援ありがとうございます。

2020/02/25 (Tue) 16:25 | EDIT | REPLY |   
大分ナシカ  
さゆうさんへ

さゆうさん!(^^)!

はい光のあたり方ひとつでこのように見えるんです(*^^)v

それと距離があるすぎると色がでません。

いつも応援ありがとうございます。

2020/02/25 (Tue) 16:26 | EDIT | REPLY |   
大分ナシカ  
onorinbeckさんへ

onorinbeckさん!(^^)!

青いシジュウカラですか~それはすごい(*^^)v

もうすぐブログで見せてもらえるんでしょうね。

いつも応援ありがとうございます。

2020/02/25 (Tue) 16:29 | EDIT | REPLY |   
-  

そうなんだ~^^
海岸線から鵜見てたよ~。
が、バイク走りながらでさらっと見てた~。
今度停まってみる^^

2020/02/25 (Tue) 20:41 | EDIT | REPLY |   
大分ナシカ  
あやみんへ

あやみん!(^^)!

目で見ても遠いので双眼鏡があれば持って行った方がいいよ(*^^)v

今日の帰りに見たらまだいたけどもうすぐ帰るよ。

いつも応援ありがとうございます。

2020/02/26 (Wed) 16:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply