FC2ブログ

大分ナシカ

大分ナシカ



DSC_2507.jpg

結構前に撮影しておいたマナヅルの親子です親が警戒していますね~

奥に居るのはお父さん?いやきっとお母さんだと思います。

このように雛がいると親はそばを離れません。

頭が真っ白いのが親鳥で頭と嘴に茶色が残っているのが幼鳥

九州ではここか鹿児島の越冬地出水市、熊本県の横島干拓で見れます。
スポンサーサイト



Posted by

Comments 10

There are no comments yet.
Cat  

マナヅル親子が見れるなんていいですねえ♪

幼鳥はまだグレーが多く赤みが薄いですね
でも遠くから飛んで来れるんですから凄い^^

2021/04/08 (Thu) 05:49 | EDIT | REPLY |   
ぺるしゃ。  
出水までお疲れ様です❣️(←出水じゃなかったみたいね。)

ここの鶴は有名ですねー。
ほほう。。幼鳥は灰色の羽が首に残ってるんだー。
小鳥さんたちは親子関係がしっかりしていますよねー。
人間も見習わないと。。汗。
大人になったら厳しく自然界に追い出されちゃうし、とても合理的な子育てですわ。

2021/04/08 (Thu) 07:14 | EDIT | REPLY |   
あやみん  

母性やね~。
子を護る親。
感動^^

2021/04/08 (Thu) 08:26 | EDIT | REPLY |   
TD  
おはようございます

マナヅルの親子ですか、見たことのない鳥です。
幼鳥は のほほんと歩いているように見えますが、
おっしゃるように、親鳥は回りを見張っているようです。

ここは海のそばの農場でしょうか。とても気持ちのいい場所ですね。

2021/04/08 (Thu) 08:56 | EDIT | REPLY |   
onorinbeck  

マナヅルの親子ですか!
良いなー!
見てみたいですよー!

2021/04/08 (Thu) 11:00 | EDIT | REPLY |   
大分ナシカ  
Catさんへ

Catさん!(^^)!

幼鳥が親鳥と同じ距離を飛んでくるんだから凄いですよね(*^^)v

ツルが飛んでくると鳴き交わしながら飛んで来るので煩いです(笑)

姿は綺麗だし大型の鳥なので見応えがありますよ。

いつも応援ありがとうございます。

2021/04/08 (Thu) 19:05 | EDIT | REPLY |   
大分ナシカ  
ぺるしゃさんへ

ぺるしゃさん!(^^)!

はい諫早です

これくらいまで大きくなるともうすぐ独り立ち(*^^)v

親は幼鳥が餌を食べてる間警戒してますよ。

鳥の親子の絆は深いようですね。

いつも応援ありがとうございます。

2021/04/08 (Thu) 19:07 | EDIT | REPLY |   
大分ナシカ  
あやみんへ

あやみん!(^^)!

人間よりよっぽど子育て上手じゃわ(*^^)v

いつも応援ありがとうございます。

2021/04/08 (Thu) 19:09 | EDIT | REPLY |   
大分ナシカ  
TDさんへ

TDさん!(^^)!

ここは有明海の水門の問題でテレビに出る所です(*^^)v

干拓地なのですぐ海です(笑)

ただし水門の内側に調整池があってそこに万羽のトモエガモ

ミコアイサ、オオハクチョウ、コハクチョウ

葦原にはハイイロチュウヒ、チュウヒ、オオカラモズ、ツリスガラ、オオジュリン、シベリアジュリン

調整池の脇の小さな林にはアトリ、紅猿子、カシラダカ、ムジセッカ、オオタカ、ノスリ、コミミズク、トラフズク

畑にはホシムクドリ、マナヅル、ナベヅル、タゲリ、チョウゲンボウ、ナベコウ

電線にはアカアシチョウゲンボウ、コチョウゲンボウ、

これくらい種類が集まる鳥たちの楽園ですよ。

いつも応援ありがとうございます。

2021/04/08 (Thu) 19:17 | EDIT | REPLY |   
大分ナシカ  
onorinbeckさんへ

onorinbeckさん!(^^)!

そちらの上空なら通るかも?知れません(*^^)v

ルートがわからないので?です。

いつも応援ありがとうございます。

2021/04/08 (Thu) 19:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply