FC2ブログ

大分ナシカ

大分ナシカ



IMG_9773.jpg


菅尾石仏は、阿弥陀如来を中心に五体の仏像が岩に刻まれた磨崖仏で、国指定史跡と重要文化財になっています。

100あまりの石段をのぼると、西向きの石仏が拝観されます。

左から千手観音、薬師如来、阿弥陀如来、十一面観音、多聞天の順に並んでいます。

高さは180cmから190cmで、丸彫りの仏像です。仏身に着色された色彩が古さを引き立て、おだやかな姿と表情に、拝観者は思わず合掌するほどです。

紀伊国熊野権現をここにお迎えしたと伝えられ、むかしから土地の人々は岩権現と呼んでいました。

造られた年代は十二世紀後半で、緒方三郎一族が建立したのではないかと推定されています。



千手観音 1.94m
 
千手千眼で衆生の苦難や願いを見通し救済・成就する仏

薬師如来 1.76m

衆生の病苦や悩みを救う仏

阿弥陀如来1.82m
 
極楽世界に住む仏で、この名号を唱えると浄土に往生する。

十一面観音1.88m
 
衆生の苦を転じ仏果を与える菩薩、頭上に11面の仏面をもつ。

多聞天  1.39m
 
仏世界北方を守る神で、刀を持ち宝塔を左手に載せている。
スポンサーサイト



Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
桜子ちゃん  

磨崖仏って若いころは通り過ぎていたけど
今は立ち寄って見てしまうもんなあ~。
そんな歳になったのね~。
昔の人ってすごいよね。手彫りで。

2013/01/15 (Tue) 10:19 | EDIT | REPLY |   
大分ナシカ  
桜子ちゃんへ

桜子ちゃん(#^.^#)

昔の人も高度な技術をもっていたあかしだと思います(*^^)v

いつも応援ありがとうございます。

2013/01/15 (Tue) 18:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply