Welcome to my blog

九州撮り物帳

Article page

戸畑祇園提灯大山笠(福岡3大祭り)

Category - 北九州市




IMGP4766.jpg

IMGP4767.jpg

IMGP4768.jpg


戸畑祇園大山笠行事の成立は享和3年(1803)と伝えられている。

飛幡八幡宮の記録に享和2年村内に疫病蔓延し、非常に苦しみたるを以って、有志相はかり、御祭神須賀大神に疫病退散、平癒大祈願を執行せるに、大神の大み恵によって、ようやく終息せり、もって翌年7月にこれを祝い山笠を作り、村人これに和したり。もって今日に至ると記されている。
 
天籟寺は戸畑の枝村だったので、戸畑と同時に始められたと考えられている。また、中原は隣りどうしの村でもあり、いろいろと交流もあったので、大山笠行事もほぼ同時期か数年おくれて始められたらしい。
 
当時の人々は天災、飢饉、疫病などの災厄に対して無力であり、その恐怖を取り除くため、神に祈る以外に方法はなく、須賀大神の祭礼、すなわち祇園祭を始めたとしても当然のことと思われる。

また、すぐ隣の豊前国小倉城下で、すでに盛大に行われていた小倉祇園祭の影響も見逃す訳にはいかない。

以上のように戸数も人口も未だ少ない戸畑で大規模な山笠と豪華な装飾をもった幟山笠を製作した村人の熱意と団結の強さがしのばれる。

この大山笠は昼は幟山笠(写真1枚目)として町内を担ぎ廻り、夜は豪華な提灯山笠(最後の写真)に衣がえして威勢よく担ぎ廻る型式は珍しく、独創的なものとされる。
 
以後戸畑の街が拡大するにつれ、その受け持ち範囲も広くなっていった。

提灯は309個で12段重さは約2トンもあります。

ナシカの故郷に近い大山笠は天籟寺大山笠です。
スポンサーサイト

Category - 北九州市

10 Comments

B & M  

こんにちは。
今日は朝から小倉で只今、電車内で。
ゆっくりいろいろみたいよ。
泣きながら帰ってます。

2014/02/15 (Sat) 15:04 | REPLY |   

大分ナシカ  

B&Mさんへ

B&Mさん!(^^)!

おっ小倉ですか、んで電車の中なんだお買い物でしたか?

いつも応援ありがとうございます。

2014/02/15 (Sat) 16:05 | EDIT | REPLY |   

ノリ  

こんばんは

小倉南区に引っ越してからは太鼓の音を聞くことが少ないですが
太鼓の音とヨイトサの掛け声を聞くと心躍ります。

今年は久しぶりに提灯山笠を撮りに行きたくなりました。

2014/02/15 (Sat) 16:56 | REPLY |   

大分ナシカ  

ノリさんへ

ノリさん!(^^)!

ナシカが子供の頃は毎年必ず提灯山笠を見に行ってました(^^)v

その子供の頃見た光景が忘れられず見に行きたいのですが仕事の都合でなかなかお休みと競演会の日程が合わないんで残念です。

こないだ電車で小倉から一枝経由で戸畑渡し場まで行き子供の頃に良く乗った若戸渡船を撮影してきました。

いつまでたっても自分が生まれ育った故郷は良いものですね。

いつも応援ありがとうございます。

2014/02/15 (Sat) 17:37 | EDIT | REPLY |   

FLORENTIA55  

フローレンスからボンジョルノ 応援p

2014/02/15 (Sat) 23:46 | EDIT | REPLY |   

大分ナシカ  

フローレンティア55さんへ

フローレンティア55さん!(^^)!

いつも応援いただきありがとうございます。

2014/02/16 (Sun) 07:48 | EDIT | REPLY |   

sakurako  

日本の伝統文化は受け継いで行きたいですね~。
最近お祭り的なものに行ってないなあ~。

2014/02/16 (Sun) 09:40 | REPLY |   

大分ナシカ  

桜子ちゃんへ

sakurakoちゃん!(^^)!

このお祭り男の祭っち感じですごく熱くなるんよ良い祭りで~(*^^)v

7月に競演会があるけん行けたらダーリンと行ってちょ(笑)

いつも応援ありがとうございます。

2014/02/16 (Sun) 21:28 | EDIT | REPLY |   

ピースオレンジ  

ウエル戸畑

ここは 「 ウエル戸畑 」 ですね。
ここの8階だったか?
トイレから見える若戸大橋は素晴らしいです。

2014/02/16 (Sun) 22:20 | EDIT | REPLY |   

大分ナシカ  

ピースオレンジさんへ

ピースオレンジさん!(^^)!

初めましてそうですウエル戸畑ですよココ(*^^)v

若戸大橋を見て育ちましたのでとても懐かしかったです。

訪問コメントを頂きましてありがとうございます。

2014/02/16 (Sun) 22:24 | EDIT | REPLY |   

Post a comment