唐津くんち曳山


源義経の兜
IMGP6009.jpg
酒呑童子と源頼光の兜
IMGP6010.jpg
武田信玄の兜
IMGP6019.jpg
七宝丸
IMGP6020.jpg
全部で14台あります。


11月2日 宵曳山(よいやま)
午後7時30分、火矢を合図に、たくさんの提灯で飾られた1番曳山赤獅子が市中心部の大手口を出発。曳山が各町内で巡行に加わって行く。

笛・鉦・太鼓で奏でる曳山囃子に乗せ、法被姿の若者たちがエンヤー、エンヤーヨイサー、ヨイサーの掛け声を夜の町に響かせて行く。

宵曳山が現在の形になったのは1966年(昭和41年)以降で、それ以前は前夜祭として各町内がもっと遅い時間帯にバラバラに曳いていた。

11月3日 御旅所神幸(おたびしょ・しんこう)
祭りのクライマックス曳き込み・曳き出しが行われる。午前9時半、御神輿がお旅所へと向かうのを曳山が先導・護衛しながら市内を巡行する。

午後12時に現在の御旅所がある砂地のグランドに1番曳山赤獅子を先頭に所定の位置に次々と曳き込まれる。見どころは、重さが2トン以上もある曳山の車輪が砂地にめり込むのをものともせず、所定の位置まで一生懸命に曳き込んでいく勇壮さである。

なおこの日は神事の為、赤獅子は頭の上に御幣を掲げ神幸路を清めながらむ。

11月4日 町廻り(まちまわり)
祭りの最終日。前日の御旅所神幸を終え各町内に持ち帰られた曳山が再び唐津神社前に集合。午前10時30分、花火を合図に1番曳山から順番に出発。

2日の宵山と同じ市内東廻りのコースをゆっくりと進み、午後12時頃にJR唐津駅前に並べられる。午後3時に同駅前通りを出発して市内西廻りのコースを巡行し、最後に曳山展示場内に曳山が納められ唐津くんちの幕が閉じる。


撮影地 佐賀県唐津市南城内

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ほおお~唐津行ったことない^^;
立派だね~どれも。
色も綺麗やし。
これからお祭り増えるね♪

桜子ちゃんへ

桜子ちゃん!(^^)!

実物はすごく大きいよ~びっくりした(^^)v

華やかですごく良かったけど実際に練り歩く所を見てみたい。

いつも応援ありがとうございます。

こんにちは。
凄いですね。
実物観ると凄いだろうな(*^^*)
ナシカさんいいなー。

大分ナシカさん、こんばんは♪
お忙しい中、いつも温かいコメントをありがとうございます(*^^*)

からつくんち、良いですね~♪
お祭りはまだ見たことないのですが、
ここ曳山展示場、名護屋城見学前に見に行きましたヨ。
迫力ありますよね! 赤い鯛が好き^^ 

湯布院の幻草?楽しみにしています♪
今週末は晴れると良いですね(*^^*)ノ

B&Mさんへ

B&Mさん!(^^)!

それはもうかなり大きくて迫力がありますよ~(^^)v

いつも応援ありがとうございます。

まーりたんさんへ

まーりたんさん!(^^)!

こちらこそいつもありがとうございます(^^)v

明日頃には幻になりつつある絶滅危惧種に指定された山野草が見れるかもしれませんよ。

いつも応援ありがとうございます。

フローレンスからボンジョルノ 由緒あるお祭りですよねぇ。豪快さというか心意気というか良いですねぇ。丁寧な説明にp

フローレンティア55さんへ

フローレンティア55さん!(^^)!

ナシカも見たことがないんですが有名なお祭りなんですよ(^^)v

いつも応援ありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

大分ナシカ

Author:大分ナシカ
九州温泉県 大分県在住

風景写真、列車、人物、鳥、お花などの写真がメインのブログです。

九州大分県から色々な情報を発信してゆきます。

ブログ村

ページビューポイント

ブログ村

最新トラックバック

カテゴリ

犬 (5)
滝 (7)
船 (1)

counter

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

お手紙はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR