子猫の兄妹 4番手



この子達を撮影していて思ったのですが白猫ちゃんが多くてその中にキジ猫ちゃんがいておチビちゃんは青い目だし本当にこの子達は兄妹なのだろうかと?

でも同じ場所で皆寄り添って寛いでいるんで間違いなく兄妹だと思います。

そんでこの子達みんな美猫系でしょう?

この子も良い顔立ちをしていますがはてはてこの子達のお父さんは浮気者かもしれませんね~www



にほんブログ村

クルーズ客船MSCリリカ



IMGP2477.jpg

IMGP2478.jpg

大分市佐賀関の鷹の渡りを見に出かけたのですがこの日はかなりの強風で鷹がまったく渡ってきませんでした。

仕方がないので辺りの小鳥さんを探しながら渡ってこないか観察していると沖合にとっても豪華な客船が

かなり距離があったのですが相手がデカいので大きく撮影することが出来ました。

この船はMSCリリカで65591トン、定員984名、キャビン992室、全長274・9メートル、32メートル、54メートル


詳しくはココを見てね


青い海に巨大な豪華クルーズ客船最後の写真の国道九四フェリーが約1000トンなのですが模型のように見えました。


にほんブログ村

マクロでコスモス

お好みにより再生しながらご覧ください。





IMGP2673_20171008210634ad2.jpg

IMGP2674_20171008210634cce.jpg

IMGP2676_2017100821063386a.jpg

IMGP2675_201710082106324d1.jpg

昨日お休みだったので久しぶりにお花をタムキューマクロで撮影してきました。

午前中は猛禽を撮影に佐賀関半島まで出かけていたのですが渡りは見られたのですが渡る場所が撮影地の2キロ以上向うで撮影は不可能な状態でした。

10羽から6羽くらいが鷹柱を作って上昇気流へのり南へと旅立って行きました。

それと入れ替わりに旅する蝶々アサギマダラが海上から佐賀関半島へ入ってきましたがまだフジバカマの花が開花しておらずランタナに止まって吸蜜していました。

それとね驚いたことにはこの寒くなった10月にまだコクワガタが元気にしていました。



にほんブログ村

子猫の兄妹 3番手



IMGP2519.jpg

IMGP2520.jpg

IMGP2522.jpg

今回は何故かしら白猫ちゃんが多いんですよビックリしました。

この子は最初のうちは近づくと逃げ回ってなかなか近寄ってこなかったんですが1番おチビさんをなでなでしてあげてたらすぐ足元まで来て撫でることが出来ました。

これね神社さんの中なんだけど隣は川で土手の上に道があるので近寄るとそっちに逃げちゃってたんですが帰る時にはお見送りをしてくれました。



にほんブログ村

ホウロクシギ幼鳥



この子撮影してから見るとなんだかわからずじっくり調べてみるとどうやらチュウシャクシギの若様のようなのですがでも胴の縞模様はオオソリハシシギに酷似しているし。ん~でも嘴は上に反っていないしな?そんでもう少し特徴を詳しく見た結果ホウロクシギの幼鳥のようです。

素人判断なので間違っているかもしれないので違うよって時はご教示くださいね。

すぐ近くにチュウシャクシギがいたのですがチュウシャクシギよりさらにひと回り大きくてしかも2羽だけしかいませんでした。

ん~シギチは難しい(笑)



にほんブログ村

子猫の兄妹 2番手



この子は臆病でずっとどこかに隠れていたのですが1番おチビさんが出て来て俺にスリスリ始めたらあっ俺もって出てきました。

でもこの子はまだまだ警戒していましたけどね~

ちなみにこの子は触れませんでしたので次回のお楽しみにとっておきます(笑)



にほんブログ村

猛禽PARADISE 秋の渡り ハチクマ



IMGP2421_20171003212402abe.jpg

IMGP2423.jpg

IMGP2425_2017100321235932e.jpg

IMGP2427.jpg

IMGP2429.jpg

IMGP2431.jpg

秋の猛禽の渡りハチクマです。

今年は風向きが非常に悪く撮影地の遥か彼方をハチクマ、サシバが通過して行きました。

9月の26日がピークで合計1000羽が渡って行ったようです。

しかしその日は仕事でその前日に必死になって近くを通るのを待ってやっと撮影できたハチクマです。

距離はノスリを撮影した距離と同じくらいの距離でかなり遠かったので目いっぱいトリミングしてあります。

うまく順光の方を飛んでくれたので遠目でも以外と良かったと思います。

ハチクマの名前は蜂を食べるクマタカなのでハチクマと言う名前でスズメバチなどの巣を襲って食べます。

ですが彼らは刺されても影響がないように出来ているのか蜂がたかっても構わず食べる事をやめないんです。

すごいですよね~

人間なら病院行きですけどね。



にほんブログ村

子猫の兄妹その1 ニャンコは見た

ご希望により再生しながらご覧ください





IMGP2523.jpg

IMGP2521.jpg

先日お休みだったので猛禽類の渡りを撮影しようといそいそと佐賀関半島へ出かけたのですが~ぁ

佐賀関海星館のお休みを忘れてて行く途中で思い出しま~他にもスポットあるからと行く事に(笑)

これが大失敗で猛禽の皆さんは今日は渡りはお休みだそうで四国で足止め食らっているようでした。

仕方がないので行く時に車の中からチラッと猫ちゃんが日向ぼっこしてる神社さんへ帰りに寄ることに。

寄ってみてビックリかなりの数の兄妹子猫ちゃんがいたんです。

順次アップしてゆきますのでよろしくお願いします。



にほんブログ村

猛禽PARADISE ノスリ



IMGP2416_201709282103065f9.jpg

IMGP2415_201709282103052e1.jpg

IMGP2417_201709282103040e0.jpg

今季も猛禽の秋の渡りが始まったので大分市にある佐賀関半島へ撮影に出かけてきたのですが今年は風向きが悪く我らが待ち構えている場所の遥か遠くを渡って行くのでなかなか思うように撮影ができません。

しかし比較的近くに来た(20メートル位)ノスリを撮影して目いっぱいトリミングしてあります。

この時期は大体ハチクマが1番で渡って行きその後からサシバ、ノスリ、チョウゲンボウ、ハイタカなどが渡って行くのですが気の早いノスリはすでに渡り始めているようでした。

撮影は9月25日



にほんブログ村

シギを撮影してたらセスナ



曽根干潟はカブトガニの生息地でたくさんのカブトガニが生息しています。

この干潟の波打ち際で潮が引いた後に砂浜を見ている人が3人いたので何をしているのですかと聞いてみると引き潮に乗り遅れたカブトガニの子供を見つけ出して潮に戻して保護してあげてたんです。

天然記念物なのでとっても良いことだと思いました。

それから少し歩きながらシギを探したのですがこの日はまったく気配がありませんでした。

仕方がないのでボ~っとしているとエンジン音が聞こえてきたので上空を見て見るとセスナが北九州空港方面へ飛んで行きました。

おそらく着陸するのだろうと思い見送りました。



にほんブログ村

プロフィール

大分ナシカ

Author:大分ナシカ
九州温泉県 大分県在住

風景写真、列車、人物、鳥、お花などの写真がメインのブログです。

九州大分県から色々な情報を発信してゆきます。

ブログ村

ページビューポイント

ブログ村

最新トラックバック

カテゴリ

犬 (5)
滝 (7)
船 (1)

counter

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取紹介サイト***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

お手紙はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR