FC2ブログ

九州鳥物帳

手持ちで撮影した鳥の写真です。あとお花、昆虫、飛行機、猫、船、電車などもあります。

チヌークCH-47

6
大型の輸送用ヘリ。チヌークCH-47の任務は主にレーダーサイトへの資材の運搬になります。このヘリコプターは陸上自衛隊、航空自衛隊どちらにもあるようです。築城基地で撮影したものになりますがヘリなのでその場で上昇して進路変更。南の空へ飛んで行きました。あまりにも小さく写っていたので目いっぱいトリミングしてもこの大きさにしかなりませんでした。このヘリたまに人命救助にも用いられるようなのですがヘリ自体がすごく...

その眼差しの先に

4
よさこいを見に来ていたおちびちゃんです。このような小さな子まで夢中にさせるよさこいのパワーはすごいものがあると思います。あと何年かしたらこの子達もよさこいを披露しているのかもしれません。...

メダイチドリ

6
メダイチドリのカップルです。春と秋の年二回、渡りの途中の旅鳥として、国内の広い範囲の沿岸部で観察されるメダイチドリです。国内に立ち寄るメダイチドリは、カムチャッカ半島からアリューシャン列島の一部などで繁殖します。越冬地は東南アジアからオーストラィア、ニュージーランドの沿岸部に及ぶといわれています。ただ、ユーラシア大陸中央部パミール高原、チベット地方で繁殖する個体群もいるといわれ、その個体群は、イン...

続 初めてのヤマセミ LAST

6
初めて撮影できたヤマセミもこれで終わりになりました。大きさは鳩と同じくらいあるのでわりと大きなターゲットです。2枚目の写真が対岸の飛び込み台で様子をうかがっているヤマセミでこの後飛び込んだのですが残念賞でした。しかしいったん上流の方へ飛び立ってしばらくして帰ってきたら止まり木にやって来て水浴びを始めました。ヤマセミが水浴びをするのはどうやら狩が成功して食事の後の魚のぬめりなどを拭い取る目的があるよ...

祝500000ヒット サンコウチョウ 繁殖能力が高い雄

8
オオルリを撮影していたら突然くらい雑木林の中から飛んできたサンコウチョウの繁殖力が高い個体です。サンコウチョウ雄は尾羽が長いほど繁殖能力がある雄になります。尾羽が短い雄も繁殖能力はあるのですがやはり尾羽の長い雄の方がもてるようです。この雄も雌を従えて森の奥へと飛んで行きました。うまく繁殖できていれば良いのですが天敵のアオダイショウやカラスがいるので心配です。...

よさこい 男子

4
女性の皆様お待たせいたしました。なに?待っていないって(笑)それは失礼をいたしました。男性に綺麗なおね~さんのサービスをしたので女性にもってことで撮影してきました。なんかね~皆メイクがすごくて付けまつげとか付けてるようにも見えるのですがアイライナーかな?この2枚目の扇子はとっても綺麗でした。...

四十雀

2
大分県津久見市にある青江ダムへサンコウチョウを探しに出かけたのですが空振りでいませんでした。仕方がないのでダム沿いの舗装路を歩いているとなんとアカショウビンが鳴いているではありませんか~どこだろうと耳を澄ませば道がない山の中腹辺りで鳴いているので諦めがつきました(笑)何にも居ないので帰ろうとしたら四十雀さんが遊んでくれたのでついでにモデルになっていただきました。...

コチドリさん

6
今季は良く見かけたコチドリさんです。とっても小さくて目の前をチョコマカ歩いて先導してくれますよ。その姿はとってもキュートです。...

戸畑祇園提灯大山笠 幟山笠

6
わっしょい100万夏まつりに展示されていたナシカの生まれ故郷の山笠で幟山笠です。昼間はこの幟山笠で戸畑区役所の前から戸畑駅などを回って行きます。そして日が暮れだすと4基の大山笠に我先にと提灯を積み上げて積みあがった順番に出発します。もうその時から競争が始まっているんです。この幟山笠だと高さはあまり高くはないのですが提灯山笠になると高さは10メートルになります。締め込み姿の若い衆がよいとさよいとさの...

暗くて遠くてこれが限界のオオルリ雄

6
鳴き声はすれど今年は飛来している個体数が非常に少ないオオルリ雄になります。この場所はちょうど川が流れる両サイドに木が鬱蒼と生い茂るとっても暗い場所で撮影には向いていません。ですがオオルリがいるのがこの一帯だけなので仕方がありませんね。この日は雄も雌も出て来てとっても賑やかだったのですが新発見をしました。オオルリは雌でも綺麗な声で囀るんです知りませんでしたよ雌が囀るなんて写りが悪いと悪戦苦闘しながら...